鶴ヶ島 サザンキッカーズ
official site

第17回 KBSCカップ 2018 3年生大会

  • 2018/08/26 09:30
  • かほくグラウンド

対戦チーム

  • 大井FC
  • NU広谷
  • 霞ケ関少年サッカークラブ

霞ヶ関少年サッカークラブ主催の3年生以下の大会になります
2年生と3年生で参加します

日時:8月26日(土)9:30~16:30
集合場所:南小学校 8:30
場所:かほくグラウンド
持ち物:お弁当、水筒、試合用具

2ブロック3チームによるリーグ戦を行い、各ブロックの順位によりブロック同士の順位決定戦を行う

1試合目 vs NU広谷
2試合目 vs 大井FC
3試合目 vs 順位決定戦

試合結果

時間 学年 相手チーム 結果
リーグ1戦目 10:45
3年生
4年生
NU広谷

0 - 5

リーグ2戦目 12:15
3年生
4年生
大井FC

0 - 2

順位決定戦 14:40
3年生
4年生
霞ケ関少年サッカークラブ

0 - 3

リーグ成績

サザンキッカーズ NU広谷 大井FC 勝点 得失点差 順位
サザンキッカーズ

0 × 5

0 × 2

0 -7 3
NU広谷

5 × 0

1 × 3

3 3 2
大井FC

2 × 0

3 × 1

6 4 1
サザンキッカーズ NU広谷 大井FC
サザンキッカーズ


5 × 0


2 × 0

NU広谷


0 × 5


3 × 1

大井FC


0 × 2


1 × 3

勝点 0 3 6
得失点差 -7 3 4
順位 3 2 1

コーチ総評

■サイト担当の感想
ここ数日は比較的穏やかな気温だったので安心していたのもつかの間、一転して猛暑が鋭い牙を剥いた中での厳しい試合となった。

その暑さの中で試合をしているのだから声がでない、集中力が続かないのも仕方ないなと保護者としては思っていたのだけど、よく見ていると他のチームはそんなことはなかった。良く声は出すし集中も切れていない。そのメンタルの差が試合結果にも現れていたように感じたしコーチも試合後の反省でメンバーに話していたので多分そうなんだと思う。

チーム力として数値ほどの差があったとは思わないが、結果として数値に表れた差はやはりそういった技術ではないメンタルの部分になるのかと思うと、やはり(多分)勝つことを第一の目的としているクラブチームは違うなと思うところもありつつ、しかし今はまだやらされるのではなく楽しんでめいいっぱいサッカーをプレイしてほしいという思いもあり正直複雑な思いが消えないところでもある。

とはいえ、我々大人は勝負に勝つためにメンタルが重要だということを理解している人の方が多いのだろうが、子どもたちにとってはそれさえも未知の領域なのかもしれない。勝つためには練習をして上手くなることだけで良いと思っているのかもしれない。それをそうじゃないんだと伝えてくれたコーチにはやはり感謝するばかりです。いつもありがとうございます。今回の結果とコーチの話で子どもたちに何かしらの変化が現れてくれれば、というのが一番の願いかなと。

さて、ここからは更にサイト担当の個人的な感想になるので大変恐縮なのだけれども少し思ったことがあるので書いておきたい。

僕の息子は今回サイドバックをやっていたわけだけれど、今回の試合で少し気づいた事があった。数ヶ月前に比べると他のチームの選手の攻撃力が全体的に上がってきていないかと。上がっているのはもちろんなんだけど、息子の成長速度よりも速い速度で上がっているのではないかと感じた。端的に言うと抜かれることが増えてきた気がする。ディフェンスを交わす動き、速度で抜き去る動きがうまい選手がどんどん増えてきた。

おそらくこのままだと、今の息子のディフェンス力だとそれらを看破することができなくなっていくなと感じた。これはそろそろもっと上のレベルのディフェンス力を身に着けていけるような練習内容にシフトしていく必要がある。相手に合わせてより俊敏動けるような体勢から見直してより俊敏に動けるように瞬発力もつけていってもらわないと。

こうやって3年生の試合に出させてもらっていると課題がたくさん出てきてチャンレンジする機会が凄く多いので、3年生には凄くもどかしい思いとか悔しい思いとかをさせてしまって申し訳ないなという気持ちもありつつ、それでもやはりありがたいと思う。